八千代鮨

八千代鮨は昭和32年に創業しました。神楽坂本多横丁で頑固に江戸の味を守っています。

TEL.03-3260-6389

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-1

すし種

令和初の【新子】を仕入れました

いよいよ今季も始まりました。
6月中旬より新子の入荷が始まっていたようですが、現物を見たのは今シーズン初めてで、当店が豊洲市場で仕入れた初新子です。

まだ入荷量も少なく安定した入荷は無いと思いますので、ご希望の方はお電話を戴きましたら、お取り置き致します。(03ー3260ー6389)

今日の新子は静岡県舞阪産200gで134枚ありました。1貫で10枚付です。(2019.6.24)
皆様のお越しをお待ち致しております。

新イカが始まりました(H30.8.6)

本日より新イカの入荷が始まりました。

新イカはスミイカの赤ちゃんです。
柔らかい食感はこの時期だけのお楽しみです。

今日のサイズだと2杯で1貫になります。ゲソの食感も最高です。

下の写真の右は通常の白イカです。少し見にくいですが大きさの違いが分かりますか?

ぜひ、どうぞ!

新子情報(H30.7.2)

いよいよ7月に入りました。関東地方は早めの梅雨明けで、お客様からも新子を望まれる声が高まっています。

お待たせしました!今年初めて新子を仕入れました!!
今季も新子の仕込みを頑張ります。

#新子 熊本産  221枚/400g

石垣貝の入荷が始まりました

新子は先週末より高値で安定してしまい、本日も仕入れをあきらめました<m(__)m>

その代わりに、本日より石垣貝の入荷が始まりました。

この貝は本名を「エゾイシカゲカイ」と言いますが、肉厚で甘みがあり大変美味しい貝です。

詳しくは、こちらのリンクより昨年の記事をご覧下さい。
ぜひどうぞ!

石垣貝をご存じですか?

本当の名前は「エゾイシカゲ貝」と言い、茨城から北に生息します。天然物はほとんど収穫されず、市場には流通していません。

陸前高田で養殖が成功して、平成20年頃より築地に出回るようになり、「石垣貝」として流通するようになりました。仲買人によると、築地の人間が「イシカゲ」を「石垣」と聞き間違えたことで築地ではこう呼ばれているとのことです。

ところが、平成22年のチリ地震の津波・そして平成23年の北日本大震災の影響で壊滅的な被害を受け、養殖施設もろとも貝自体も全て流失してしまったそうです。
その後三陸の方々の努力により養殖施設が復興され、平成26年に出荷が再開されるようになりました。

貝類の仕入れが難しくなる時期に大変甘みがあって美味しい貝なので、当店でも平成20年頃より扱うようになりました。食べる復興支援として当店ではこれからも石垣貝を応援していこうと思っています。
P_20160829_120805[1]
2009_0808_222924