八千代鮨

八千代鮨は昭和32年に創業しました。神楽坂本多横丁で頑固に江戸の味を守っています。

TEL.03-3260-6389

〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-1

いきな寄席

第2回 いきな寄席

お堀の桜も終わり新緑のまぶしい季節になりました。
2月に行いました「いきな寄席」は、好評を戴き御礼申し上げます。つきましては、6月に第2回を開催する運びとなりました。
今回も台所おさん師匠の噺をお楽しみいただきます。令和元年の初笑いに如何でしょうか。皆様のお越しをお待ちいたしております。

日時:令和元年6月1日(土) 午後4時 開場(4時半開演)
木戸銭:5,000円(鮨弁当・飲物付)
ご予約・お問合せ:八千代鮨 03-3260-6389
#いきな寄席 #台所おさん

#

第1回 いきな寄席を開催しました

平成31年2月23日に当店において初となる落語会を開催しました。多数のご来場ありがとうございました。
予報では雨模様とのことでしたが、当日は好天に恵まれ暖かで穏やかな天候になりました。これも皆様の日頃の行いと感謝しております。
細く長く育てて行きたいと思っています。次回以降もよろしくお願いします。

まくらをお届けします

第1回 いきな寄席

神楽坂 本多横丁八千代鮨で落語会を行う運びとなりました。
今回の演者は台所おさん師匠です。

日時:平成31年2月23日(土) 午後4時30分(30分前開場)
木戸銭:5,000円(鮨弁当・飲物付)

2階の座敷で噺を楽しんで頂きますが、席が20席+αと少ないので、
ご予約頂けましたら幸いです。
予約電話番号:03-3260-6389 八千代鮨
皆様のお越しをお待ち致しております。

今回噺をする「台所おさん」は柳家花緑の一番弟子です。
平成28年3月に真打ちに昇進しました。

台所おさんの高座名は、花緑の師匠である五代目柳家小さん
こよなく愛したものです。
由来は昔台所で働く女性が“おさんどん”と呼ばれていたため、
小さんの弟子だから「おさん」と洒落で考えたとのことです。
五代目は「台所鬼〆」の高座名も好んでいて、
こちらの高座名も 台所おさん が二つ目時代に名乗っていました。

台所おさん の初高座の日に五代目は息を引き取りました。
そんなこともあり、五代目ととても強い縁を感じます。
あの世で五代目が、どれほど喜んでいることでしょう。

台所おさん の活躍にご期待下さい。